相手の好奇心は認める

「エイプリル、今はロマンティックな気分のはずじゃないか、分析するのは後にしないかい?。」それは私の問題ではないというやり方。このように反応することで、あなたは相手の好奇心は認めるけれど、そのことについては話したくないということを示すのです。「私の実家のことに関心があるようだけど、過去のことはあまり覚えてないし、それには深入りしたくない」「キミはそのことを話したいみたいだけど、私にはわかってることだし、それでいいんだ」相手を怒らせないで分析的な《至頭を楽しむ方法1的を絞ること。もしあなたのパートナーが詮索好きなタイプでないとしたら、ひと晩に1回以上「なぜ?」と聞かれると、それだけでクタクタになってしまいます。3「なぜ?」を避けること。変えてみましょう。たとえば、「どうして?」「あなたはどう思う?」「なぜ?」という言葉は、相手の防衛的な反応を引きだします。もっとやわらかな言い方に「あなただったらどうする?」「どんな印象をもった?」細芋にあなたの希望を仁吟えよまZあなたが本当に相手と分析的な会話を楽しみたいのならば、あなたが何を知りたいのか、十分にうまく説明してみましょう。それを知ることによって、どんな得があるのかを示しま「フランク、私はあなたのお母さんともっと仲良くなりたいの。だからなぜあなたがお母さんとうまくいかないのか、それを聞きたいのよ」問題を共有することが、より親密な関係を打ち立てるための彼女の手段なのだということ、そして話をするだけで彼女が満足するのだということを受け入れましょう。

出典:29歳独身アラサー女がfacebook恋活始めたら彼氏ができました

相手の態度が変わるわけではない

ジョバンニに言われたグレッタは、ちょっとイライラして、「週末は写真の拡大をする唯一のチャンスなのよ」と答えました。ジョバンニには彼女の言い分がよくわかります。でも彼はこう繰り返しました。「写真の拡大をするのに週末がとても大切だということはよくわかるよ。でも、ふたりでちょっと外出するにも週末が一番なんだよ」あなたがパートナーとやりたいことや、相手に変えてほしい態度を持ち出してみましょう。たった1回話し合ったからといって、相手の態度が変わるわけではないということも忘れずにおいてください。「月の週末にワイン産地に行って旅館に泊まる計画を立てたいんだけど、どう思う?」これまでがそれなりにうまくいって、少なくとも相手が話を聞いてくれたら、あるいはいくつか解決策が持ち上がったならば、パートナーに「ありがとう」と言って、とりあえず会話をおさめましょう。「グレッタ、とにかく話し合うことができてよかった」「腹の虫もおさまった。ありがとう」もし、あなたのパートナーの怒りが、あなたがした何か特別なことに対して向けられているのならば(たとえば、ダンさん一家との計画を確認するのをどうして忘れてしまったのょ!というような場合)、あなたがすべきことは、相手の怒りをなだめることではなくて、その問題について話し合うことです(取っ組み合いのケンカにならずに怒りを受け止めるにはどうしたらいいかについての項目、「批判されるとついカツとしてしまう。どうしたらいい?」怒りに対するあなたの反応を抑制する。

出典:

次の段階に進むチャンス

たとえば、「私は……」言ご…、。)、腹が立っている《↑暑いの.雷.取り残された気持ちになっている:庁の言喧冬。貝失望している一匹怒っているつしているイライラしているむかついている注意!’た言葉から始めるほうが、より正直でよい反応を得ることがあります。傷ついていること、それが怒りの根本にあることは、しばしばあります。右の*印のついいったい何て生活なんだ。ボクたちの関係は最悪だよ」レと言うかわりに、ジョバンニはこう言いました。「一緒に外出できないなんてがっかりだ。どうにかしようじゃないか」あなたの物語を表現し巻乏この状況があなたにどんな影響を与えているか、ふたりの生活、子供、家族にどう影響しているかを相手に伝えましょう。非難がましく言うのではなく上手に表現してみましょう。「外出しないでこもっているとイライラしてくるんだ。週末には何かほかのことをしたほうがいいと思うよ」パートナーにもチャンスを与えよ重Zあなたが話すのをやめて、パートナーがどう答えるか、聞いてみましょう。もしあなたが敵意をむき出しにすることを避けることができ、相手が理性的な人であれば、相手が解決策を持ち出してくれるかもしれません。でも、パートナーが怒ったり、自己防衛的になったり、敵意を示したとしてもショックを受けないでください。なぜならば、相手は、自分の愛する人から何かがうまくいってないのだと告げられたばかりなのですから。でももしあなたが落ちつきを失わなければ、次の段階に進むチャンスが十分にあります(「彼女(彼)の怒りの爆発を何とかしたい!」〔帥P〕を見てください)。

出典:

シナリオを書く準備

「キミは友人と何でも話し合っているようだけど、ボクは個人的には自分の問題をそんなにオープンに話すのはいやだね」「キミとボクとは違うよね。ボクだったら、それが一番いいかどうかはともかく、そのコースに申し込んでみるけど。キミはなかなか決められないようだね」あなたが怒りに対処する時と方法については、選択することができます。あなたのパートナーはあなたの立場を理解して行動を変えるとはかぎりません。しかし相手は、もしあなたが建設的なことを一切言わなかったとしたら、もっと変わりにくいでしよ、フ。怒りを表現することは、問題を解決する可能性があって、あなたが十分に準備して怒りの気持ちを持ち出すことができれば、建設的になりえます。これらの条件がそろうならば、シナリオを書く準備はできています。怒りをうまく表現しながら生活していく方法1場豊剛を設疋する。相手に話をしたいという気持ちとその理由を簡単に告げます。時と場所については十分に気をつけましょう。あなたと相手がリラックスしていて落ちついたムードでいるときには、あなたの気持ちをうまく持ち出すことができます。相手も一緒になって聞いてくれるでしょ「グレッタ、ちょっと大事なことがあって、話をしたいんだけど」いい「ロス、手があいたらやりくりの相談をしたいのよ」. 「カレン、ちょっと気になることがあって、それをふたりで話したいんだ」ゞ 2コ私は……」で垂憩鴛始める。あなたのパートナーのどこがいけないのか、ではなくて、「私は。…:」という主語で会話を始めます。

参考:

沈黙の壁

彼女にとっては、あなたが心から耳を傾けてくれることが、どんな解決策よりも素敵なことなのです。問題を語る方法を組み立てましょう。どれくらい討論したいか、あるいはしたくないかを語り合うことによって、対話を組み立てます。「夕食を食べながら仕事の話はやめようよ」悩み話にうんざりしたら〃ASPlRIN″で治そう「今はとにかくリラックスだ。フレスコ画の夢については、週末に話そうよ」: 関心をひく質問をすることによって、相手の洞察を深めよう。「さて、どんな仕事の環境がキミに合うんだい?」「フレスコって、キャンバスに描くのと比べてどうおもしろいの?」あなたの本音を見極めて、それを上手に言いましょう。相手に「〃沈黙の壁″のほうがましだわ」と言われる前に。「キミの隠れた芸術的才能について、朝から晩まで聞かされるのはもうごめんなんだよ。絵画のコースでもとったらどうだい?」その問題についてもっとよく聞いてくれる人を紹介する。ほかの聞き手にはあなた以上のスタミナがあるかもしれません。「就職の面接については、モニカに話してみるといいよ」押しつけがましく聞こえないように注意しながら、彼女の関心を解決のほうに向ける。「キミが職場で昇進していくことについて、ボクの考えを聞きたいかい?」「地下室をキミのスタジオとして使ったらどうだろう」. 問題にアプローチするやり方がどう違うのか、はっきり言ってみる。こうすると、相手の望みどおりにしてあげることが、お互いにとっていかに大変なのかがよくわかります。

出典元: